忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/26 00:37 】 |
【特撮】ハニー・ナイツ 「宇宙猿人ゴリなのだ」
ハニー・ナイツ 「宇宙猿人ゴリなのだ」



ラーよ 攻撃の時がきた!


どうも、私のテーマ曲です
同サークルの方なら、ご理解いただけるかと思います

いや、別にこれが元であんな事言ったんじゃないですよ?
元ネタはスクランのララ・ゴンザレス(原作10巻84ページ)
イッチジョー!ダマシタナ!!

1971年から1972年放送された、特撮ヒーロー番組の初期ED曲がこの曲
そもそもこの作品、主人公が悪役であり、変身するヒーロースペクトルマンが脇役というなんとも斬新な設定だった(変身するにも、本部からの指令がなければ変身できなかったり「正体がばれたら解体する」とか恐ろしいこと言われてます)

当初番組名は「宇宙猿人ゴリ」であったが、悪役が主役なのはおかしいということで「宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン」となり、最終的には「スペクトルマン」になりました
もともと公害問題を題材にしていたが放映局側の反感を買い、普通の怪獣バトルに。そしたら公害Gメンだった主人公は殆ど地球防衛軍のようになり、最終的にはゴリの存在が薄くなる始末

私も数話みましたが、一般人が死ぬわ死ぬわ…
因みに、ニコニコではスペクトルマンは鬼畜ヒーローシリーズに登録されています


個人的には、この作品はゴリとラーの漫才を観るものだと思います
機会があれば、この鬼畜ヒーローの勇姿をご覧になってはいかがでしょうか

因みにこの曲の作曲はなんとウルトラマンやチャージマン研でお馴染みの宮内國郎大先生!!


おまけ
交響詩「ウルトラマン」

PR
【2011/11/20 02:42 】 | 【特撮】 | 有り難いご意見(0)
<<【Classical】久石 譲 「風の通り道」~となりのトトロより~ | ホーム | 【イージーリスニング】天門 「思い出は遠くの日々」~秒速5センチメートルより~>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>