忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/23 21:03 】 |
【ゴアグラインド】Last Days of Humanity 『A Divine Proclamation of Finishing the Present Existence』
Last Days of Humanity 『A Divine Proclamation of Finishing the Present Existence』




【閲覧注意】
耳と心臓と精神が弱い方はご注意ください


どうも
今回は音楽の辺境のなかの辺境、ゴアグラインドの世界を紹介します
いきなり音楽の最果てを紹介するようですが、まぁそんなのもあるんだ程度に思ってください

この曲を知ってる人は、恐らくニコニコのハードコアシリーズで知ったのではないでしょうか

セサミストリート ハードコア

■■■

ハードコアと動画のタイトルにはありますが、ハードコアのサブジャンルの更なるサブジャンルが、このゴアグラインドです(ハードコア→グラインドコア→ゴアグラインド)
ハードコアテクノとかは更に別なもんです。ですのでみんなこんな感じだと思わないでくださいね


ゴアグラインドは、CDのアートワークや歌詞に、死体や殺人といった猟奇的なモチーフを扱うのが特徴で、因みにゴア(Gore)とは、「流血」「血の塊」という意味だそうです(wikipedia参照)
ゴアグラインドの画像検索はしないほうがいいです。所謂、グロ注意。調べても私は責任負いません(逃走

Last Days of Humanityはオランダのゴアグラインドバンドですが、「下水道ボーカル」と呼ばるように、そんな歌い方です。そもそも歌…?
曲だけでなくSEに肉をかき回すような音や絶叫が入っており、まぁ聴くに耐えないもんです
ジャケットも惨憺たる死体の写真ばっかし
とりあえず、やばいです


基本私は音楽のジャンルは否定はしません。ゴアグラインドのような頭がぶっとんだ、脳味噌爆発しそうな音楽も求める時があります。昔はほんとにねぇ…


まぁ音楽には様々なジャンルがあるということで、たまにはこんなのもいいんじゃないですか?
PR
【2011/11/11 01:35 】 | 【ハードコア】 | 有り難いご意見(0)
<<【Classical】 坂本龍一『koko』 | ホーム | 【エレクトロニカ】DE DE MOUSE 「A journey to freedom」>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>