忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/29 09:22 】 |
【Electronica】ロケットマン 「交響曲第4126番『ハトヤ』」
ロケットマン 「交響曲第4126番『ハトヤ』」



「お前ん家、天井低くない?」


ROCKETMANこと我らがロケ兄ふかわりょうの代表作

1998年に元ピチカート・ファイヴの小西康陽とユニット「ロケットマン」を結成し、2000年より「ロケットマン」はふかわのソロユニットに移行。「ROCKETMAN」や「もやしっ子」と名乗って、三宿WebなどでクラブDJとして活動しているそうです

実は幼少期から習っていたピアノはお笑い芸人屈指の腕前を持つらしく、演奏難度の高い曲もこなし、時折バラエティ番組の企画で披露しています。大学在学中には、南米音楽サークルである慶應義塾大学ラテンアメリカ研究会(後の慶應義塾大学ラテンアメリカ音楽研究会)に所属し、ギターやピアニカでフォルクローレやボサノヴァを演奏していたとか。(しかし酷い音痴だ)

また、音楽製作も活発に行っており、ロケットマン、あるいはROCKETMAN名義でCDをリリースしているほか、テレビゲーム『beatmania』への楽曲提供や、自身が出演した映画『ピーナッツ』の音楽制作なども行ったとか
映画『ピーナッツ』に関しては、監督である内村の「映画音楽出来るか?」という何気ない一言から音楽を担当することになり、内村から「そっち(音楽)の道へ進みなさい」と好評価されたそうです


最近ハトヤのCM増えたんでなんとなく思い出しました
いやぁ酷い名曲だ


おまけ
ピチカートファイブ「大都会交響楽」、ロケットマン「ロケットマンのテーマ」「交響曲第4126番『ハトヤ』」


0:00~3:50あたり ピチカートファイブ「大都会交響楽」
3:50~6:20あたり ロケットマン「ロケットマンのテーマ」
6:20~               「交響曲第4126番『ハトヤ』」

「小心者克服講座」
PR
【2012/07/25 01:00 】 | 【Electronica & Dance】 | 有り難いご意見(0)
<<【ハードロック/ヘヴィーメタル】Crush 40 「City Escape」~ソニックアドベンチャー2挿入歌~ | ホーム | 【アニメ】麻倉葉(佐藤ゆうこ)「Silent weapon~アニメ『シャーマンキング』より~>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>